不倫にはリスクがあるのか

不倫は日常とは違って非日常です。

そのために燃え上がりやすいですが、リスクももちろんあります。

万が一バレたら

不倫していることが万が一ばれてしまったら。これはどうなると思いますか?

家庭でバレることもあれば、社内でバレることもあるでしょう。社会的な信用はなくしてしまうことになるでしょう。

信用を失うというのが一番のリスクといってもいいでしょう。そして口では、不倫してみたいといっている人たちも、いざあなたが不倫していることを知ればこれまで築いてきた信頼関係をなくすことになるのです。

精神的に追い込まれる

不倫をしていることは人に言える話ではありません。そのために誰に相談すればいいのか、応援してくれる人も相談相手もいません。

ですから最初はいいのですが、だんだん辛くなったり二人の仲がうまくいかなくなったときに相談することができずに精神的に追い込まれてしまうでしょう。

慰謝料の請求

バレて配偶者が精神的なダメージを受けた場合には慰謝料の請求をされることもあるでしょう。

妻子ある不倫相手と、万が一略奪婚をすることができたとしても、別れた元の家族には慰謝料や養育費を支払い続けることになります。

不倫をするということは、バレた場合のリスクを考えると経済的な負担、経済的なリスクも負うことになるということは理解しておいたほうがいいでしょう。

ただ楽しいだけではないのです。

レッテルはなかなか取れない

一度不倫をしていることがバレてしまえば周囲の人からはレッテルが貼られます。

そしてその後どんなに厚生下としてもそのレッテルはなかなか外れることはないのです。一度失った信頼関係も築き直すことが難しいでしょう。

不倫をすることで失うものは大きいですしそのリスクもかなり大きいと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です